目前日期文章:201410 (21)

瀏覽方式: 標題列表 簡短摘要

thanks  

這篇埋藏在我心中很久,但我一直沒有勇氣寫這篇文章,所以,它一直在草稿匣中,每次憶及當天的擁抱,總讓我哭的像小孩似的,但今天不知為何有勇氣面對........

一個擁抱,可以感受到溫度嗎?

文章標籤

卡斯柏 發表在 痞客邦 留言(11) 人氣()

愛知醫科大學位於名古屋的長久手市,名古屋對台灣人來說應該比較近,因為飛機有直飛名古屋。鄰近最有名的觀光景點就是琵琶湖了。(JR應該二小時會到,是說這地方也真的很想去遊玩一下!)

文章標籤

卡斯柏 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()

沛沛是另一位目前正在申請久留米大學醫院的病友,他有請朋友將久留米大學醫院的申請文件翻譯成中文,無私地分享給所有人,在此需要感謝她無私的分享,同時也要祝福她申請跟治療順利。(她目前在中國北京武警總隊二院進行免疫治療)

文章標籤

卡斯柏 發表在 痞客邦 留言(5) 人氣()

 

看過紀全翻譯久留米大學醫院的免疫療法治療方式後,發現它們的治療方式真的很先進,感覺上比我在千葉大學醫院做的還要更先進,而且各部位的癌症都可以適用)。若以我理解的意思,這個方式完全是針對不同病患進行客制化免疫治療。久留米大學醫院會先檢測病患的基因,在根據過去的經驗,針對不同基因的病患施打反應效果比較好的免疫細胞組合,所以每個病患施打的免疫細胞組合都不一樣。而且說明中有提到,久留米的治療是以殺死癌細胞為目的,所進行的免疫療法人體實驗。(在關於免疫治療這段的文章最後有寫到:【為了活性化免疫細胞(殺手T細胞),是試圖防止癌症的復發和增生,是屬於特異性免疫療法之一。針對在胜肽中特異的癌細胞加以攻擊的我們稱之為特異性免疫療法】)

這邊先將久留米大學醫院的原文網頁連結貼在此處,請點選:久留米大學醫院免疫治療方式說明原文網址

以下將網頁資料貼出來,總共四段,先貼中文翻譯,再貼日文原文

免疫力(免疫とは)

免疫是一個透過識別來排除異物的系統。例如,細菌和病毒的微生物就是異物, 身體透過免疫系統辨識出被感染的細胞後再從體內排除。癌細胞並非從體外進入體內,而是正常細胞的DNA會因損傷而造成增生的控制機能喪失而變成癌細胞。變成癌細胞後,免疫系統會開始辨識並且加以排除。目前所知免疫系統裡頭有自然細胞(NK)、NKT細胞、殺手T細胞。也有嘗試用NK細胞透過細胞激素活性化後LAK細胞來做治療。在這些類型當中,最進化的類型是殺手T細胞。殺手T細胞和其他細胞的最大差異點在於學習能力。因此用對免疫療法的抗原讓癌細胞被做上標記,讓免疫系統發揮更良好的抗癌作用。

接下來提到免疫細胞和癌症之間的狀況,就像健康的人如果感染上體外進來的細菌,體內的免疫系統會將其排除。癌症患者的體內也有相同的機制存在。初期的癌細胞,較難被體內的免疫系統所辨識出,且初期的增生能力較強,比較難被抑制。因此在用外科手術將漸漸增生的癌細胞切除。也因為這樣的關係,體內的免疫系統(殺手T細胞以及NK細胞)也一同被取掉,造成免疫細胞無法培養出能夠辨識癌細胞的機能,不過也有可能變成癌症不再復發的穩定狀態。不過體內若是已經存在大量的癌細胞的話,免疫系統比較弱(可能是因為免疫細胞無法辨識出癌細胞,或是免疫細胞的數量遠少於癌細胞)的患者經過手術或是放射線的治療,抗癌治療或是激素療法,還是有很大比例會轉移到骨頭或是其他的臟器,增加抑制癌細胞的治療的困難程度。

免疫とは自己(自分自身)と非自己(自分でないもの)を識別して非自己を排除するシステムです。 例えば、細菌やウイルスなどの微生物は非自己であり、感染した微生物はそれらに対する免疫応答により体内から排除されます。がんは体の外から来たものではなく、正常な細胞が遺伝子の損傷により増殖のコントロール機能を失いがん化したものです。従って、完全な非自己ではありませんが、がん化に際し獲得した正常細胞とは異なった部分は非自己として免疫により認識されます。がん細胞を認識し、排除に働く免疫システムとしては、ナチュラルキラー(NK)細胞、NKT細胞、キラーT細胞(細胞傷害性T細胞あるいはCTLとも呼ばれる)が知られています。NK細胞をサイトカインと呼ばれる物質で活性化したLAK(ラック)細胞による治療も試みられています。これらの中で、もっとも進化したタイプがキラーT細胞です。キラーT細胞とそれ以外の上記細胞との最大の違いは学習能力の有無です。NK細胞やNKT細胞には学習能力がありませんがキラーT細胞には学習能力があるので、がん細胞の目印であるがん抗原をワクチンとして投与することによって覚え込ませることができ、より強力な抗がん作用を誘導することができます。

次にがんと免疫細胞とのバランスについて考えてみましょう。上述のように、健康な人には体外からの感染や、体内にできた異物を取り除く防御機能(免疫機能)が存在します。がん患者さんの体内にもがんに対する免疫機能が存在しますが、初期のがんは、自分の身体の細胞から発生するため、異物として認識されにくく、またがんが進行してくるとがんの増殖力の方が強いため、免疫機能は抑制された状態となります。ここで、外科手術によってがんを取り除くとほとんどのがん細胞が一挙に消滅するため、免疫機能に対する抑制がとれ、体内に残ったがん細胞は免疫細胞(キラーT細胞やナチュラルキラー細胞)によって排除され、再発せずに長期生存が可能となります。しかし、多数のがん細胞が身体の中に存在する進行がんの患者さんや、免疫機能が弱い(免疫細胞ががん細胞を認識できないか、もしくは認識できてもがん細胞の数に比べて免疫細胞が少ないためがん細胞を排除することができない)患者さんの場合、手術後や放射線治療、抗がん剤治療やホルモン療法後に再発し、骨や他臓器への転移を伴うことが頻繁に認められます。そのような場合、もとより存在する免疫機能のみでは、がんの増殖を抑えることは困難となります。

關於免疫治療(免疫療法について)

增強免疫細胞對於辨識癌細胞並加以治療的方法叫做『癌症免疫療法』。前述所稱免疫細胞(像是NKT細胞、NK細胞、殺手T細胞),除了殺手T細胞,巨噬細胞和樹突細胞、輔助T細胞、而B細胞是已知的。另外,如血清蛋白也是抗體和補體。治療方法,活化這些細胞也算是癌症免疫療法的範疇。活化的巨噬細胞和LAK細胞一樣,也能夠殺死癌細胞。另外像是NK、NKT、LAK這些也都是非特異免疫。非特異免疫像是菇類的多醣體或是菌類培養劑,舉例來說像是利用結核桿菌所培養出來的BCG,這是一種目前被認可及廣泛用來治療膀胱癌的療法。當然這其中也有很多沒有科學根據的藥效或是並未被承認的療法也一直被使用。另外還有取出患者的血液細胞來活性化培養後再注回的細胞療法,這種被歸類為LAK療法。取出的血液細胞用各種細胞因子來加以培養成樹狀細胞,是一種可以被誘導成特殊的細胞方法。樹狀細胞可以經過免疫細胞所提供的各種抗原資訊像是殺手T細胞或是輔助T細胞而有作用。因此不管是用樹狀細胞療法或是細胞療法,都可以和疫苗併用。

免疫治療目前正在久留米大學的癌症胜肽疫苗中心中進行研究,為了活性化免疫細胞(殺手T細胞),是試圖防止癌症的復發和增生,是屬於特異性免疫療法之一。針對在胜肽中特異的癌細胞加以攻擊的我們稱之為特異性免疫療法。像是在日本可以接受的疫苗免疫療法,像是丸山疫苗是一種利用特異性並沒有那麼明顯的免疫細胞,像是樹狀細胞或是NK細胞的增生及活化而並非是殺手T細胞,來抑制癌細胞的增生或是再發。特異免疫療法像是殺手T細胞的克隆增殖(一天細胞增長為兩倍)也是可行的,但並非特異性的免疫療法。像是這類型的免疫療法不單單用於治療癌症;特異療法更是療程中的主軸,而非特異療法較屬於輔助。

がんに対する免疫応答を増強することによりがんを治そうというのが、がん免疫療法です。免疫に関係した細胞は上述のNK細胞、NKT細胞、キラーT細胞に加え、マクロファージや樹状細胞、ヘルパーT細胞、B細胞などが知られています。また、血清タンパクとしては抗体や補体もあります。これらのいずれかを活性化する治療法はがん免疫療法の範疇に入ります。活性化したマクロファージはLAK細胞と同様にがん細胞を殺すことができ、NK,NKT、LAKとともに非特異免疫とよばれています。非特異免疫を強力に活性化する物質の探索が70年代前後になされ、医薬品として承認されているものもあります。代表的なものは、キノコの多糖体や細菌製剤です。結核菌の仲間のBCGは膀胱がんの治療薬として承認され、現在でも広く使用されています。これらの中には薬効の科学的裏付けがなく、未承認のまま使用されているものもあります。また、患者さんの血液細胞を体外に取り出し、試験管内で活性化した後に患者体内に戻す治療法を細胞療法とよんでいます。LAK療法がこれに分類されます。取り出した血液細胞を種々のサイトカインとともに培養すると樹状細胞とよばれる特殊な細胞へと誘導できます。樹状細胞はワクチンなどの抗原情報をキラーT細胞やヘルパーT細胞に効率よく提示する細胞です。樹状細胞療法も細胞療法ですが、しばしばワクチンと併用されます。

久留米大学がんペプチドワクチン事務局で研究している免疫療法は、免疫細胞(キラーT細胞)を増やし(活性化させ)、がんの再発や増殖を防止しようとする治療です。免疫療法のなかでは特異免疫療法に属します。ペプチドに特異的かつがん細胞を選択的に攻撃するという意味で特異免疫療法といいます。丸山ワクチンなど、日本で受けることのできるがんワクチン療法の殆どは、キラーT細胞ではなく、マクロファージやナチュラルキラー細胞という、特異性が明らかではない免疫細胞を増やし(活性化させ)がんの再発や増殖を防止しようとする治療ですので、それらは非特異免疫療法に属します。特異的免疫療法はキラーT細胞のクローン増殖(1日に同じ細胞が2倍になる)をもたらすことができますが、非特異的免疫療法ではできません。そのようなことから、免疫療法ではがん治療に限らず、特異免疫療法が最も強力であり主体となります。非特異免疫療法は特異的免疫療法を助け、補う役目を果たすことになります。

接下來的兩段,原文網頁有圖進行說明,建議各位可以搭配翻譯跟圖,可以更容易了解意思。

胜肽疫苗(ペプチドワクチンについて)

胜肽為蛋白質的片段,在這個臨床試驗將使用人工合成的肽組成的9-10個氨基酸。胜肽用於臨床試驗,在美國進行的臨床試驗或是本校的醫學部臨床實驗所採用的胜肽免疫疫苗都是委託相同的醫院所合成製作的高品質藥劑。

癌症的胜肽疫苗,是針對患者癌細胞中特異性胜肽去研製了具有提高免疫力的抑制癌症為目的。概念是胜肽疫苗活性化後,提供免疫細胞攻擊對象的情報,如特異性淋巴細胞並加以排除。因此,癌症免疫疫苗可以被解讀為找針對癌細胞做攻擊而非針對正常細胞,亦或是被當作非常稀少的癌症相關抗原,我們使用了化學合成的胜肽氨基酸序列從腫瘤相關抗原製作。由於細胞傷害性T細胞(CLT)是一種利用胜肽將淋巴球活性化的產物,可以用來攻擊癌細胞而不會攻擊正常細胞。根據紀錄,胜肽有兩百種類以上,可以被人工合成的。這和樹狀細胞所獲取的資訊提供給T淋巴細胞,再針對腫瘤細胞密集的攻擊的機制。

截至目前為止透過我們的研究,採集來自癌症患者血液中的淋巴細胞和體外各種胜肽混合刺激時,會針對癌細胞採取特異性攻擊的殺手T細胞HLA-A2,A24,A26,A3,A11,A31,被發現會引起或從A33陽性癌症患者的淋巴細胞增加的跡象。由胜肽可誘導或增加殺手T細胞的情況會依照患者而有不同的結果。這些胜肽的反應會出現在血液中有HLA-A2,A24,A26,A3,A11,A31, A33類型淋巴細胞。因此經由此次的臨床試驗結果發現,眾多胜肽裡頭中較有效用的為39種類(分別為12種用於HLA-A2陽性患者,對HLA-A24陽性患者有14種,HLA-A26陽性患者的4種,HLA-A3,A11,A31,A33陽性患者有9種)中反應最為高的四種胜肽下去做比對,若是病患無法對其有所反應,則無法參與此一療程。胜肽免疫疫苗療法是使得患者體內的存在的淋巴球或是抗體更加對於癌細胞攻擊,也就是自己抵抗力的提升,消滅體內的癌細胞抑或增生,會依照每個病患體質不同而加以量身定做的治療方法。

ペプチドとは、タンパク質の断片のことをいいますが、本臨床試験ではでは9~10個のアミノ酸からなる人工的 に合成したペプチドを用います。使用するのペプチドはアメリカ合衆国で行われた臨床試験や、本学医学部附属病院で行われている幾つかのがんペプチドワクチンを用いた臨床試験で使用した製剤と同じ会社に依頼して合成された臨床用高品質の薬剤を用います。

がんペプチドワクチンは、がん細胞に特有のペプチドを患者さんに注射し、患者さん自身の持っている免疫の力を高めてがんの増大を抑えることを目指して開発されています。すなわち、ペプチドによって活性化された、ペプチドに特異的なリンパ球などの免疫細胞がそれを敵と認識して働き始め、がん細胞を攻撃し排除するだろう、というのがペプチドワクチンの基本的な考え方です。従って、がんワクチンには、がん細胞に多く発現するが正常細胞には発現していない、もしくは発現が極めて少ない抗原をがん関連抗原と呼び、がん関連抗原由来のタンパク質のうち抗原性を持つアミノ酸配列を化学的に合成したペプチドを用います。このようなペプチドにより賦活化されたリンパ球の一種である細胞傷害性T細胞(CTL)は、その抗原をもつがん細胞だけを攻撃し、正常細胞は傷害しないことから、ペプチドワクチンが、副作用の少ないがんの治療法として期待されています。攻撃の目印となるペプチドは200種類以上あるといわれていますが、そのペプチドは人工的に合成することができます。これを樹状細胞がキャッチするとその情報をTリンパ球に提示して、獲得免疫のT細胞が同じペプチドを持ったがん細胞などに集中攻撃を仕掛けるという仕組みになります。

これまでの私たちの研究により、がん患者さんの血液から採取したリンパ球を試験管内で種々のペプチドと一緒に混ぜて刺激したところ、がんに特異的な攻撃作用を持つキラーT細胞がHLA-A2、A24、A26、A3、A11、A31、A33陽性のがん患者さんのリンパ球から誘導もしくは増加することが判明しました。個々の患者さんによって、キラーT細胞を誘導もしくは増加できるペプチドは異なりました。これらのペプチドへの反応性は、リンパ球の血液型でHLA-A2,A24,A26,A3,A11,A31,A33陽性の患者さんのみに限ってみられる特性を有しています。今回の臨床試験では、多数のペプチド候補からその後の研究結果より有効性が高いと考えられる39種類(HLA-A2陽性患者さんに対しては12種類、HLA-A24陽性患者さんに対しては14種類、HLA-A26陽性患者さんに対しては4種類、HLA-A3,A11,A31,A33陽性の患者さんに対しては9種類)に対して予め試験管内で検査した結果に基づいて反応性の見られたがんペプチドワクチンのうち、反応性の高いものから最大4種類のペプチドを投与します。反応が1つのペプチドワクチンにしかみられない場合、もしくはいずれのペプチドに対しても反応性がみられない場合には、本試験には参加できません。このように、ペプチドワクチン療法は、患者さんの血液中に存在するリンパ球もしくは抗体が効率よく反応できる幾つかのがんペプチドワクチンを用いて、がんに特異的な抵抗力(免疫機能)を増大させることでがん細胞を特異的に攻撃し、殺傷することでがんの増殖を抑制しようとする科学的根拠に基づいた治療法です。個々の患者さんにより選択するペプチドが異なりますので、テーラーメイド(オーダーメイド))型の治療法に属します。

01  

關於量身定做胜肽疫苗(テーラーメイドペプチドワクチンについて)

你在購買洋裝時是如何的決定呢?設計、顏色、機能等等的各式要素都會影響你要做的決定。在既定的尺寸當中,大中小裡頭盡可能地找到適合自己的衣服。另一方面,我們也可以考慮訂製的服裝,根據自己的體型去做剪裁,像這類型的就像是男裝女裝的訂製店,把自己的需求告訴裁縫師加以製作。

像是一般的藥劑,只要對於大部分人能夠使用的的話就可以被製造。
但是那真的是對每個人來說藥效最好的嗎?答案是無法百分之百的說是的。換種說法,要是針對每個人的病況加以調配合適藥劑,則治療的效果一定會更好。說到胜肽疫苗,比起給予固定的胜肽,提供患者最適合的藥物會有更良好的治療效果。就像訂製合身的衣服一樣,量身定做的胜肽疫苗一樣。

以長相相仿的雙胞胎來說,個性也不可能完全一樣,每個人的體內免疫機能也都不盡相同。因為體內的免疫細胞會依照生活環境的遭遇各式各樣的抗原而有差異。免疫細胞具有記憶的特性,也被稱為記憶(免疫)細胞。一旦記憶起該抗原的樣子,下次再遭遇時就會迅速反應。就癌症而言,身體並非僅對其癌細胞束手無策,量身定做的疫苗,會針對每個患者病情去加以調整,找出最適合的方法。

あなたは洋服を購入するときにどのようにして決めますか?デザイン・色・機能など様々な因子がありますが、服のサイズも重要な因子の一つです。Small・Medium・Largeなどの既製のサイズの中から、なるべく自分のサイズに合うものを購入します。一方、既製のサイズではなく、自分のサイズを測ってそれに合わせて洋服を作るものもあります。このような紳士服や婦人用コート類を注文で作る仕立屋・注文服店のことをテーラー(tailor)といいます。テーラーで作られたものをテーラーメイド(tailor-made)といっています。

さて、一般的な薬は、より多くの人がその効果を得られるように創薬されています。しかしながら、本当にそれらの薬はあなたにとって最も効果があるものでしょうか?答えは100%Yesとは答えられないということです。見方を換えると、一人ひとりに最適な薬を提供できれば、より効果的な治療が可能となります。ペプチドワクチンについて言えば、一定のペプチドを投与するよりも、一人ひとりに合わせた最適なものを提供するほうがより効率的な治療に結びつけることができるということです。これを先の自分にぴったりの服を作るということに準えて「テーラーメイドペプチドワクチン」といっています。容姿はそっくりな双子であっても性格や考え方が異なるのと同様に、一人ひとりの体内の免疫機能は異なっています。その人の生活環境などで免疫細胞が遭遇してきたもの(抗原)にはさまざまなものがあるでしょう。興味深いことに私たちの体の中の免疫細胞は一度遭遇したもの(抗原)について記憶する能力を持っています。
そのような細胞をメモリー(免疫)細胞といっています。いったん記憶されると、次に同じ抗原が再び体内に侵入してきた際に迅速に対応します。「がん」という病気において、私たちの体はただ手をこまねいて傍観しているわけではありません。がんという異常事態に対して、そこにはがんに立ち向かおうとする免疫細胞たちが少なからず存在しています。テーラーメイドペプチドワクチンは、一人ひとりで異なる、がんに立ち向かおうとしている免疫細胞を応援する(免疫機能の増強)ことによってがんを治療するものです。

02  

文章標籤

卡斯柏 發表在 痞客邦 留言(28) 人氣()

川崎醫科大學在日本岡山縣川崎市,位於大阪府南邊,日本古時候稱這個地方是【中國地方的山陽地區】(不是中國大陸喔),面對瀨戶內海,過海就到四國了。

文章標籤

卡斯柏 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()

找到山口大學醫院的免疫療法了。山口縣在本州的最南端,跨過瀨戶內海就會抵達福岡。山口大學醫院則位於山口縣宇部市,非常靠近瀨戶內海的都市。

文章標籤

卡斯柏 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()

一樣是把九州大學醫院相關資料彙整在這頁,讓大家好讀一點

文章標籤

卡斯柏 發表在 痞客邦 留言(2) 人氣()

福島大學附屬醫院,沒錯,就是日本311地震的福島縣。不過這所醫院在福島縣福島市,在內陸地區,離海邊很遠哩。

文章標籤

卡斯柏 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()

60  

網路上都會說很多保健食品、飲食療法可以抗癌,當然也都不知道有沒有效,所以癌症病患就會都做,我當然也都不例外。只是我覺得有些東西賣得太貴了,經濟負擔不起,所以就不會用。例如像天仙液或某些牌子的牛樟芝膠囊。(這些玩意動輒一個月要四五萬,實在無法消費)

文章標籤

卡斯柏 發表在 痞客邦 留言(8) 人氣()

短暫住在馬太太東京西新宿的高級回收場(?)的這段日子,我們前往巢鴨(聽說是日本50歲以上歐吉桑心目中的原宿地區),主要是為了祈求身體健康,而前往高岩寺參拜水洗觀音。

文章標籤

卡斯柏 發表在 痞客邦 留言(3) 人氣()

71  

確認可以接受千葉大學醫院的治療後,我們先回台灣一趟,準備接下來一個月前往日本治療所需要的東西。我開始思考,需要帶五歲的小屁孩去嗎?

文章標籤

卡斯柏 發表在 痞客邦 留言(2) 人氣()

70  

昨日接到膽管癌病友雪莉的訊息,表示她很有機會成功申請到九州大學醫院免疫療法的人體實驗治療,真的太為她開心了。跟他幾封email往來,也了解到雪莉更多的狀況,真的覺得她的申請過程真是驚心動魄,在此分享給各位病友。

文章標籤

卡斯柏 發表在 痞客邦 留言(17) 人氣()

這篇林俞宏博士寫的真的很詳細,建議大家可以仔細看看,因為這可以讓大家判別各家醫院或診所,提供的免疫治療方式是否適當。

文章標籤

卡斯柏 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()

之前艾曼達分享,她未來的公公成功申請前往久留米大學醫院進行免疫治療,目前已經進行第一周,因此以下內容經與艾曼達確認後,即時分享她未來公公的治療經驗。

文章標籤

卡斯柏 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()

2013.10 鼻咽癌的免疫治療,在完成注射兩針後,還有一段時間需要待在日本追蹤,每周去醫院一次複診檢查,其他時間就在船橋市周邊晃晃。(因為我們住在船橋)

53  

文章標籤

卡斯柏 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()

2013.09,確定在千葉醫院可以接受免疫療法之後,就按我們原本的行程,前往東京,拜會讓我們順利成行的日本友人。

文章標籤

卡斯柏 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()

我承認我是個溫泉控!

2013前往日本千葉醫院治療,我們提早了幾天抵達日本,就是為了去泡溫泉!

文章標籤

卡斯柏 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()

11  

癌症病患其實很容易因為身體一點小病痛,就緊張起來!我也是屬於這一種,但我慢慢再練習,不要再這樣。

文章標籤

卡斯柏 發表在 痞客邦 留言(2) 人氣()

因為艾曼達的經驗很寶貴,因此將久留米大學醫院的申請、治療經驗、治療方式等相關文章,全部彙整在這一頁,給大家參考。

文章標籤

卡斯柏 發表在 痞客邦 留言(2) 人氣()

以下是病友呂大哥(結腸癌)前往中國人民解放軍307醫院進行免疫療法的經驗分享(完全由呂大哥撰寫,我轉貼)。跟呂大哥相遇是緣分,呂大哥在網路上搜尋到我的部落格,他也想前往日本進行免疫療法,目前也正在申請中。跟他見面一聊,呂大哥就提及他前往人民解放軍307醫院進行免疫治療了三次,

文章標籤

卡斯柏 發表在 痞客邦 留言(10) 人氣()

1 2